【ビクトリア】超一流ホテルのスパに行ってみたら想像以上だった!

お店

Hello!

みなさんこんにちは、Akaneです。
先日、あの有名ホテルのスパに行ってきました!

予想以上にスゴかった!のでレポしたいと思います。

ビクトリアで贅沢したい日や、特別な日のプレゼントにオススメです。

ザ フェアモント エンプレス (The Fairmont Empress)

カナダのブリティッシュコロンビア州、ビクトリアを代表する名門ホテル。

インナーハーバーを一望できる立地というだけではなく、ダウンタウンの中心に位置しており観光やショッピングにも便利。

ホテル駐車場

ホテル駐車場は建物正面から向かって右側にあります。

1時間あたり $3.50 でした。(約290円)
ダウンタウンの中心地で屋内型なことを考慮すると、リーズナブルです。

ウィローストリーム スパ (Willow Stream Spa)

スパの予約は事前に必ずしましょう。週末は予約が取り辛かったです。
スパは正面から向かって左側に入口があります。

徒歩で向かわれる方はこの入口を、お車の方は駐車場から直接入る事も可能です。

入口を一歩入るともう別世界。


お上品!良い香り!ニヤニヤが止まりません。

入って正面の受付に向かうと

Hello, do you have a reservation today?

こんにちは、予約はされていますか?

と聞かれるので、予約の名前を伝えましょう。

問診票記入

問診票の記入方法はこちらにまとめました!

健康な方はProfile部分、裏面の署名と日付のみで大丈夫です。(私はそうしました。)

いざ、スパへ!

問診票の記入が終わると、地下のスパへ案内されます。
地下なので窓がなく、そしてお客さんはみんな白いローブ姿で歩いています。

「秘密の高級スパ」感があります。

ここが待合室です。
カウンターの上にはお水、フルーツティー、お菓子、果物、冷蔵庫の中にはヨーグルトがあります。

AK
AK

食べ放題♪ルンルン

スタッフもとってもフレンドリーで優しいです。
流石のサービスだな、と思いました。

この待合室は男女共用なので、カップルもいました。

更衣室

ドライヤー、ヘアアイロン、カールアイロン、コーム、ヘアスプレー、などアメニティもバッチリでした。

更衣室は鍵付きロッカーで安心!ロッカーの使い方の説明を受けます。

ロック設定方法
左下のC → お好きな数字4桁 → 右下の鍵マーク
ロック解除方法
設定方法と同じ

そして、可愛いバスローブとサンダルを受け取ります。

周りの人はみんな気にせず着替えていましたが、小さいお着替え部屋もありました。

リラクゼーション

なんと、マッサージを予約するとスパ内のリラクゼーションが自由に使えます。
そして、時間制限がないので一日中滞在しても大丈夫です(笑)

必ず、水着を持っていきましょう!

私は水着を持っていなかったので、使い捨てのペーパー水着(笑)を頂きました。
小学生みたいな水着、ちょっと恥ずかしかったです。。。
XSでも少し大きかったので、外国人サイズです。

マッサージを予約すると

・スイミングプール
・ジャグジー
・ミネラルプール
・サウナ
・ミストサウナ
・ラウンジ

が自由に使えます。

もう、これが最高!5時間くらい過ごせます(笑)
私たちはマッサージの時間が迫っていたので、滞在はトータル3時間ほどでしたが (マッサージ60分)
もっと滞在したかったです。。

マッサージ料金表

良いお値段しますが、お値段に見合う内容だったと思います。(特に、何時間でもスパで遊べるのでw)

頻繁には行けない価格ですが、また特別な日にいきたいと思います。

メニュー & 料金 

http://www.fairmont.com/empress-victoria/pdf/emp-spa-price-guide-2019/

もし二人で行かれる場合は Side by side couple massage がおすすめ!
「カップルマッサージ」ですが、カップルじゃなくても大丈夫です。

仲良しのお友達と、親子で、カップルで行ってみてください。

とにかくマッサージのお部屋が素敵なんです。
(撮影禁止だったので写真がなくて残念…)

一人だと少し狭い小部屋になりますが、二人だと広いお部屋で並んでマッサージを受けれます。

また、英語に不安な方も二人の方が安心かと思います。
お一人でも、とっても優しくゆっくり話してもらえますよ。

まとめ

さすが一流ホテル、おもてなしが違いました。
次回は水着を忘れずに持っていくこと、時間に余裕を持っていきたいと思います!

建物も昔のヨーロッパ調で、ホテル内を歩くだけで楽しかったです。

執筆者紹介
Akane(あかね)

AK-English代表
AK-Media Director
バンクーバー政府観光局大使
SNSの総フォロワー数60万人超。

勉強も英語も苦手な学生時代から普通のOLを経て、2014年からバックパッカーに。
一時帰国中に大手英会話教室の講師として採用され、同時にテレビ局や企業、公的機関等で通訳として活動。
テキストを多用した従来の指導法に疑問を持ち、自分の経験を元にしたAK-Englishを大阪に立ち上げる。1回払い1000円、教材費なしのシステムで、開講半年で生徒数100名を突破。

2017年 カナダの学校から仕事のオファーがあり移住。
2018年 バンクーバー政府観光局大使に就任。
2019年 カナダでAK-Media設立。

Akane(あかね)をフォローする
お店
PR
AK-Media
タイトルとURLをコピーしました