カフェの接客で使える英語フレーズ集

こちらのサイトでは主に以下の情報を配信しています。
・ネイティブが使うリアルな英会話
・カナダ在住者による現地情報

・留学お役立ち情報
・ツールの無料配布

私たちの詳しいプロフィールは
こちら
AK-Media トップページはこちら

本日はリクエストが多い、カフェやレストランでの接客英語です。

英語であいさつ(いらっしゃいませ)から注文の受け方、レジでの支払い、変更・キャンセル方法などカバーしていきます。

動画で見る

この内容の動画バージョンはこちら:

カフェで使える接客英語フレーズ!スタバ店員の英会話 [English]

YouTubeで視聴する

本記事では動画には出てこなかった英語フレーズも紹介します!

英語でいらっしゃいませ

カフェでの挨拶フレーズ

まずは入店してきたお客様に対して、挨拶をします。

Hi there!
いらっしゃいませ!
カフェでよくある基本のあいさつです。
Good morning. 
おはようございます。
時間帯に合わせて「Good afternoon」「Good evening」と変わります。
Hello, how are you?
こんにちは、元気ですか?
こちらも基本のフレーズです。

カフェではカジュアルな挨拶

「いらっしゃいませ」 = 「Welcome」と覚えている方も多いのではないでしょうか。フォーマルなレストランでは耳にすることがありますが、カジュアルな場所であるカフェではあまり使われません。

How are you? は鉄板フレーズ

その後に続けて「How are you?」や 「How are you doing today?」などと聞くこともよくあります。

Hi, how are you?
調子どうですか?

英語で注文を取る

挨拶が終わったら、さっそく注文を聞きましょう。以下はカフェでの鉄板フレーズです。

注文を取る鉄板フレーズ

What can I get for you?
注文をお伺いします。
「get」が注文する物を指します。
What would you like today?
今日は何にしましょう?
「What do you want?」を丁寧に言うと「What would you like?」となります。
Are you ready to order?
ご注文よろしいでしょうか?

このようなフレーズで注文を聞くことがほとんどです。

お客様側の注文フレーズ

Can I get a 〇〇, please?
〇〇をお願いします。
例文Can I get a large Americano, please?
アメリカーノのラージをお願いします。
サイズとコーヒーの種類を言います。
I would like a 〇〇. 
〇〇をお願いします。
例文I would like a small iced latte. 
スモールサイズのアイスラテをお願いします。

ホットの場合は何も言わず、アイスが欲しい時のみ「iced」と付け足す人が多いです。

長かったり速かったり、内容によっては難易度が高くなります。分からなかった場合は必ず聞き直すようにしましょう

※ 聞き取れなかった時のフレーズで紹介しているので参考にしてください。

お持ち帰りか確認する

店内のお客様にはマグカップで提供し、お持ち帰りの場合は紙コップで提供、とするカフェで使われるフレーズです。

For here or to go?
店内ですか、お持ち帰りですか?

「Here」が店内を指し、「to go」がお持ち帰りを指します。

サイズの聞き方

お客様が注文時に言うことが多いですが、店員さんから聞くのもOKです。

What size would you like?
サイズはどちらにされますか?
What size?
サイズは何ですか?
「What size would you like?」の方が丁寧な言い方になりますが、「What size?」だけで聞く店員さんも多いです。

サイズを英語で言える?

一般的なカフェの場合

スモール(小)ミディアム(中)ラージ(大)が一般的です。

Small / Medium/ Large
スモール(小)ミディアム(中)ラージ(大)

スターバックスの場合

スターバックスではサイズの呼び方が少し変わりますが、スモール・ミディアム・ラージでも通じます。

Short / Tall / Grande / Venti
ショート・トール・グランデ・ベンティ

注文されたものがない場合

注文を受けたものの、切らしている場合の英語フレーズです。

We’re out of 〇〇. 
〇〇を切らしています。
一言、「I’m sorry」と付けくわえるとベターです。
I’m sorry but we don’t have 〇〇. 
申し訳ありませんが〇〇はありません。
例文I’m sorry but we don’t have whipped cream today. 
申し訳ありませんが本日ホイップクリームはありません。

キャンセル・注文変更の英語

注文を受けた後にキャンセルや変更がある時の英語フレーズです。

キャンセル・変更を受ける場合

自分が店員側であり、お客様に聞きたい時に使えるフレーズです。

Would you like to cancel your order?
注文をキャンセルされますか?
Would you like to change your order?
注文を変更されますか?
「Cancel」「Change」と両方とも馴染みのある英語なので覚えやすいフレーズです。

キャンセル・変更をお願いする場合

逆にお客様が店員さんに聞く時のフレーズはこちら:

Can I change my order?
注文を変更したいのですが。
Cancel that order, please. 
注文、キャンセルして下さい。
Is it still possible to change my order?
まだ注文の変更をすることは可能でしょうか?

英語で名前を聞く

お客様の名前を聞く

注文を受ける時に、お客様の名前を聞くカフェもよくあります(スターバックスではほぼ毎回)。

Can I have your name, please?
お名前いただけますか?
What’s your name?
お名前は何ですか?

スペルの聞き方

スペルが難しい場合もあるので、分からない場合は遠慮なく聞きましょう。

How do you spell that?
スペルを教えて下さい。
How do you spell your name?
お名前のスペルを教えて下さい。

英語でレジの支払い

まずは金額の計算をして、トータル金額をお客様に伝えましょう。

お会計の金額を言う

Your total is $〇〇.
お会計は〇〇ドルです。
例文Your total is $6.50.
お会計は6ドル50セントです。
That’ll be $〇〇.
〇〇ドルになります。
例文That’ll be $5.
5ドルになります。

支払い方法を聞く場合

支払い方法(カード・デビット・現金など)を確認する必要がある場合に使えるフレーズです。

How would you like to pay?
お支払い方法はどうされますか?
カフェで使える接客英語フレーズ!スタバ店員の英会話 [English]

以上です。参考になれば幸いです!

関連動画に登場した「チョコたっぷり」AKカスタマイズ記事はこちら:

AKの基本スタバカスタマイズ【英語で注文】
インスタグラムでたくさん質問をいただいているAKのスターバックスカスタマイズ方法!チョコ好きにオスス...
スタバ鬼チョコカスタマイズ【英語で注文】
AK-Mediaは、バンクーバー政府観光局大使のAK-English Akaneがカナダ西海岸からリ...
Copied title and URL