海外でアルバイト|気になる留学生のお給料比較!

Shiori
Shiori

こんにちは!Shioriです。

先日、読者様からいただいた質問がこちら:

海外でアルバイトをすると、一体どれくらい稼げるの?

そこで、今回ピックアップした職業はこの5つ。

  1. カフェ
  2. ローカルレストラン
  3. 日系レストラン
  4. ホテルハウスキーパー
  5. ホテルレセプション(受付)

他にも多くのアルバイトがありますが、今日はこの5つについてご紹介したいと思います!

バンクーバーの最低賃金は?

最低賃金は$13.85

カナダの最低賃金は州によって違います。

2019年6月からバンクーバーやビクトリアがあるBC州(ブリティッシュコロンビア州)の最低時給が上がり、現在の最低賃金は$13.85 (約1,160円)です。

カナダ国内では、3番目に高い最低賃金となります。

そして、ほとんどの留学生が最低賃金からはじまります。

リカーサーバーは$12.70から

 Liquor Server(リカーサーバー)とは、レストランやバーなどお酒を提供しているレストランのスタッフのこと。

最低賃金は通常よりも低い$12.70 (約1,064円)になっています。ただその分チップをたくさん稼げることが多いです。

In this section, “liquor server” means an employee whose primary duties are as a server of food or drink or both, and who, as a regular part of his or her employment, serves liquor directly to customers, guests, members or patrons in premises for which a licence to sell liquor has been issued under the Liquor Control and Licensing Act

出典: gov.bc.ca

カフェの給料

バリスタの給料
  • 時給 $13.85 (約1,160円) 〜
  • チップ$100以下 /月

私が働いていたStarbucksでは、始めた頃のチップは週に$15〜30でした。

チップの収入はお店のロケーションや、ポジションによって変わります。ポジションが高いほど、チップの割合も多くもらえます。

バリスタを選ぶメリット

  • ラテアートのスキルが身に付く
  • コーヒーが無料で飲み放題または割引
  • 英語環境が多い
結論レストランにくらべて収入は低いが、バリスタとしての経験を得たい人にはオススメ。英語環境も◎。

カフェアルバイトをしてみたい方は、カナダのスタバで仕事をゲットするコツも参考にしてください。

ローカルレストランの給料

ローカルレストランの給料
  • 時給 $12.70 (約1,064円) 〜
  • チップ 合計の10%〜20%

冒頭でも触れましたが、お酒が出るレストランのサーバーの場合は$12.70+チップとなります。

通常の最低時給よりは低めの設定ですが、チップ収入が多めにあります。

チップって?

サービスへの感謝のきもちとして店員にわたす、お小遣いのようなものです。バンクーバーでは、トータル金額の10%〜20%を支払います。

トータル金額の10%〜20%ということは、つまりお客様の支払う合計金額が高くなる = チップの金額も高くなる、ということです。

そのため、高級レストランではチップも高額になりがちです。

ローカルレストランを選ぶメリット

  • ローカルの友達ができる
  • チップが多いため、貯金ができる
  • まかないが出る場合、食費が抑えられる

日本食レストランの給料

日本食レストランの給料
  • 時給 $12.70 (約1,064円) 〜
  • チップ 合計の10%〜20%

日本食レストランも、チップが多くもらえます。

中にはチップだけで生活費がカバーでき、お給料をまるまる貯金できる人もいるそうです!

日本食レストランを選ぶメリット

  • ワークパーミット※を出してくれるところがあるため、カナダに長く滞在することも可能
  • チップが多いため、貯金ができる
  • まかないが出る場合、食費が抑えられる
ワークパーミットって?

ワーホリビザや学生ビザがおわったあとも、カナダで働くことができるビザのこと。

就労ビザとも呼ばれる。

ビザについては、別の記事で詳しく説明したいと思います!

ただし、こんなポイントも。

  • 日本人が働いているところが多いため、英語が伸びにくい
  • 日本語でトレーニングが受けられてしまう

バンクーバーには多くの日系レストランがあり、日本人の場合採用されやすいことが多いですが、ローカル(地元)のレストランとは英語環境・仕事環境が大きく変わります。

結論お金をたくさん稼ぎたいならレストランはおすすめ。でも、英語を伸ばしたい!という人に日系は不向き。

ハウスキーパーの給料

ハウスキーパーの給料
  • 時給 $15.00 (約1,257円) 〜
  • チップ$100以下 /月

カナダの中でもリゾート地のホテルでのアルバイトが人気です。

バンフなどで有名なアルバータ州は、バンクーバーのあるBC州に比べ最低賃金が高く、お金を貯めたい&自然が大好きな人にオススメ!

アルバータ州の最低賃金は、2020年1月現在 $15.00です。

ハウスキーパーは英語をたくさん話すポジションではないため、他のポジション(レセプションやサーバー)に比べたら英語力は伸びにくいです。

ただ、同僚やルームメイトと話して英語力をキープできるという留学生も。

ハウスキーパーを選ぶメリット

  • 多国籍の人と関わる機会が多い
  • 基本的にスタッフアコモデーション(滞在先)付き
  • 将来ホスピタリティ業界で働きたい人向き

レセプション(受付)の給料

レセプションの給料
  • 時給 $15.00 (約1,257円) 〜

電話対応やゲストからの複雑な問い合わせがあるため、ハウスキーパーに比べると少し難易度が高いポジションになります。

そのため、過去にホテルのレセプションの経験があることが採用の必須条件であることが多いです。

レセプションを選ぶメリット

  • 多国籍の人と関わる機会が多い
  • 基本的にスタッフアコモデーション(滞在先)付き
  • 将来ホスピタリティ業界で働きたい人向き
  • 英語を使う頻度が高い

職業別の給料比較

留学やワーホリの場合、お給料だけでなく英語力が伸びるかどうかも大切なポイントになってくるはずです。

どの職業でも勤め先によって多少の差はありますが、下記が一般的な内容です。

最低時給チップ英語力
カフェ$13.85少ない伸びやすい
ローカルレストラン$12.70多い伸びやすい
日本食レストラン$12.70多い伸びにくい
ハウスキーパー$15.00※少ない伸びにくい
レセプション$15.00※少ない伸びやすい

※ハウスキーパー&レセピションの最低時給はアルバータ州の場合

カナダでの支出は?

生活費や学費については、以前カナダ留学費用まとめで解説しています。

これからカナダへ留学・ワーホリを考えている人は参考にしてみてください!

Copied title and URL