【留学&ワーホリ】準備〜出発までの流れを詳しく解説します

海外留学は決定したけど、まず何から始めればいいの?

そんな悩みを持ったこと、ありませんか?

この記事では、実際にワーホリ体験のある筆者の経験をもとに、日本出発までに必要な準備の流れを一から分かりやすく解説しています!

Shiori
Shiori

こんにちは、この記事の筆者です。カナダでワーホリを経て、現在はバンクーバーにある語学学校で日本人カウンセラーをしています!

出発までの流れ

 

まずは出発までの一連の流れをご紹介します。

  • STEP1
    学校選定(出発の約6ヶ月前)
    学校の申込書記入・ホームステイ申し込み・入学テスト受験など
  • STEP2
    学生ビザ申請(約3ヶ月前)
    学生ビザの申請・クレジットカード手続きなど
  • STEP3
    航空券の購入(約1ヶ月前)
  • STEP4
    持ち物確認(約2〜3週間前)
  • STEP5
    出発前の各種手続き(約1週間前)
    役所手続き・保険加入・携帯関連など
  • STEP6
    いざ、出発!
パスポートの取得は、留学を決めたらすぐに役所で発行手続きをしておきましょう!

1. 学校選定

まずは自分が行きたい学校が決まったら、学校から申し込み書を取り寄せて記入していきます。

また到着後ホームステイを希望する人は、ここで同時にホームステイの申し込みも行います。

語学学校の賢い選び方を紹介!

別記事で自分にあった語学学校の選び方を紹介しています。語学学校の「賢い選び方」元職員がアドバイスしますを参考にしてください!

ホームステイ先の申し込み

ホームステイを申し込む際は、いくつか決まった回答項目があります。

学校や留学エージェントによっても異なりますが、主な内容には下記のものがあります。

ホームステイ申し込み時の確認項目
  • 部屋タイプ(プライベートかシェアタイプか)
  • 食事タイプ(1日2食または1日3食など)
  • アレルギーの有無
  • 喫煙の有無
  • ペット・子供がいる家庭でも良いかどうか
  • その他の特記しておきたいこと など
Shiori
Shiori

知らない国でいきなりシェアハウスをするのは至難の業。最初の1〜2ヶ月だけでもホームステイをおすすめします!

ホームステイをする前に知っておこう

ホストファミリーの人種や国籍については選択できない場合がほとんどです。

特に移民が多いカナダ・バンクーバーでは、いわゆる白人のファミリー以外にもインド系・フィリピン系・中国系の家庭がたくさんあります。

ファミリーへの希望を書く欄が設けられている場合も、あくまで希望として必ずしもその通りにならない可能性もあることを事前に認識しておきましょう。

入学テストを受ける

専門学校や大学進学など、申し込み時に入学テストが必要な場合は受験を完了しておきましょう。

語学学校は、実際に就学開始日が近づいてきた頃や、登校初日にテストがある場合が多いです。

2. ビザ申請を行う

学校が決まったら、次にビザ申請を行いましょう。

ビザ申請をするときは、申請してから許可が下りるまでの平均時間を把握しておき、入学日に間に合うように行いましょう。

ビザの申請プロセスにかかる最新の時間は、ウェブサイト上で canada permit processing time と検索すれば、カナダ政府の公式サイトで随時チェックもできますよ。

ワーホリビザは最大1年間の有効期限

ワーホリビザの場合は、カナダへ出発するまでの有効期限が1年間あるため、留学を決めたらすぐに申請しておくのが良いでしょう!

クレジットカードの用意

カナダ留学の際、クレジットカードの持参は強くおすすめします。

おすすめのクレジットカードの選び方については【必須】海外留学やワーホリでおすすめのクレジットカードを参考にしてください。

3. 航空券の購入

航空券ですが、このタイミングでの購入は必須ではなく、航空会社が定期的に行なっているセールを活用して安い時期に購入も可能です。

料金は安い時期で8〜12万円程度(関西国際空港↔︎バンクーバー国際空港)が目安です。

注意2021年3月現在、エアカナダの日本↔︎バンクーバーの直行便は4月30日まで運休を発表しています。主要の空港会社の運行状況は定期的に確認しておきましょう。

Shiori
Shiori

個人的には、圧倒的に直行便をおすすめします!乗り遅れの心配や、乗り換え時の待ち時間がないためよりスムーズに移動ができます。

4. 持ち物確認

この時期には留学に持っていく物の確認を始めておきましょう。パッキングはもう少し後でも大丈夫です。

留学に必要な持ち物に関しては、【保存版】留学に持っていく物まとめをチェックしてください!無料でダウンロードできるおしゃれな持ち物リストも用意しています♪

保険への加入

海外での病院受診は高額になります。カナダへ渡航する際は必ず保険への加入を忘れないようにしましょう。

おすすめの現地保険については、格安の政府医療保険MSPがおすすめ(カナダBC州)を参考にしてください。

役所手続き

特に長期留学をする予定の方で、日本を出発する前にしておくべき役所手続きがある場合は、この時期に余裕を持って済ませておくようにしましょう。

携帯に関する手続き

SIMフリーの携帯であれば、現地でSIMカードを購入し、日本の携帯をカナダでそのまま使用することが可能です。

長期滞在する方は、現地で比較的安価で月額契約も可能です。

短期滞在の方は、ポケットWi-fiを持参したり、無料Wi-fiだけで数週間生活する方もいます。

いよいよ出発!

いよいよカナダへ出発です!

しばらく会わなくなる友達や家族、大切な人とも会って思い出を作っておくのも良いですね。

しっかり出発前の準備をして、新しく始まる海外生活を楽しんでください♬

留学&ワーホリ前に読むべき記事

出発前に【留学準備】海外留学前にすることって?を一読しましょう。

【留学準備】海外留学前にすることって?
これから海外留学する人に見てもらいたい、留学準備 (事前に済ませておくこと、オススメのもの) をまと...

タイトルとURLをコピーしました