カナダ留学・ワーホリで「到着後すぐに」する4つのこと

留学準備

はじめまして!Shioriです。

Shiori
Shiori

バンクーバーの語学学校でカウンセラーをしています!

カナダ到着後、”まず、何から始めればいいの?” という相談をよくカウンセリングの中で耳にします。

今回は、実際の私の体験談も踏まえ、カナダでの生活が始まったらまずはやっておくといいこと、その方法をご紹介します!

到着後チェックリスト
  • 通学方法の確認
  • 携帯の契約
  • 銀行口座の開設
  • SINナンバーの取得

1. 通学方法の確認

到着したら、まず学校までの行き方を調べましょう

長時間のフライトで疲れている…でも、やっていないと、私みたいに大変な思いをすることに…?!

サーチを怠ると迷子に⁉

ホームステイ先はバンクーバー市内ではなく、郊外の住宅街リッチモンドバーナビーというところに滞在することが多いです。

その場合、バスと電車の両方を使って通学します。

Shiori
Shiori

私自身、学校初日の帰り道、さっそく道に迷いました(笑)

事前にホストに案内してもらっていたのですが、日が暮れると周りの景色が全く変わります。

バスの英語アナウンスは、英語初心者にとってないも同然です。

携帯の契約もまだだったのでマップも使えず、道行く人に助けてもらいながら、何とか家にたどり着いたのを覚えています。

Shiori
Shiori

本気で終わったと思った!(笑)

Google MAP アプリがおすすめ

Google MAPのアプリ、とても便利です。

以下の内容がリアルタイムで表示されます。目的地を入力するだけなのでとても簡単。

  • 最寄駅
  • 出発時間
  • 進行中のバスの現在地
夜遅くなるとバスが1時間に1本しか出ていなかったり、日本と違って時間通りにバスが来ないことはよくあるので、事前に調べておきましょう。

コンパスカード

バンクーバーで日常的に使う電車とバスはすべて、このコンパスカードという電子カードを使用します。

Shiori
Shiori

私も定期を購入して使用していますが、日本でいうPASMOSuicaのようなものです。

自分の住んでいる場所によって、購入する金額が変わってきます。

  • 1ゾーン=$98.00(約8,000円)
  • 2ゾーン=$131.00(約10,000円)
    ↑2ゾーン以内にホームステイをする生徒さんが多いです!
  • 3ゾーン=$177.00(約15,000円)

同じゾーン内であれば、90分以内の電車・バスが乗り放題です。

コンパスカードはバス、スカイトレイン(電車)、シーバス(水上バス)など、Translink が運営している全交通システムで使えます。

つまり、ノースバンクーバー(バンクーバーの隣に位置するお洒落な地域)へ行くのに使うシーバスも、このコンパスカードで乗れちゃいます。

コンパスカード購入先

オンライン、スカイトレイン駅、フェリーターミナル、LONDON DRUGSの店舗に設置されているコンパスカードの券売機で購入できます。

旅行などの短期滞在の方は、DAYパスZONEチケットも駅のマシーンで簡単に買えるので、そちらを購入するのがオススメです!
ビクトリアのバス情報はこちら

バンクーバーの隣の都市、ビクトリアの交通情報を徹底解説しています。

ビクトリアにはコンパスカードがなかったり、特有のアプリが使われていたり、近くても勝手が変わります。

2. 携帯の契約

カナダの携帯は、日本と比べると月々の料金が安く契約できます。

ワーホリなどで長期滞在をする予定の方は、現地で契約するのがオススメです。

月額はどれくらい?

かけ放題&データ通信料込みで $30~$50/月(約3,000~4,000円)が相場です。

かなり安いですよね。携帯会社によっては、この価格で15GBのデータ使用ができるところもあるようです。

バンクーバーでは、ほとんどのお店でFREE Wi-fiが使えます。
StarbucksやTim Horton、レストラン、スーパーマーケットどこへ行っても基本的にWi-fiが繋がるので、店内で何か検索したい時などは、FREE Wi-fiを使ってデータ量を節約することができます。

キャリアは何社あるの?

カナダには携帯キャリアが多く存在します。そして、プランも様々です。

有名どころをピックアップしました。

  • Telus (テラス)
  • Rogers (ロジャーズ)
  • Fido (ファイド)
  • Freedom Mobile (フリーダムモバイル)
  • Chatr Wireless (チャターワイヤレス)
  • Bell (ベル)
  • Virgin Mobile (ヴァージンモバイル)

月ごとにプロモーションがあったり、よくプラン内容が変更になるため「ここがベスト!」と断言することが難しいですが、別記事で紹介したいと思います!

3. 銀行口座の開設方法

今回は、私が契約したCIBCでの開設方法をご紹介します。

バンクーバーで留学生がよく使う銀行については、別記事で紹介したいと思います!

①予約を取る

電話をする or 直接銀行へ行って、まずは開設手続きをする日時の予約をします。

電話での予約ははじめは少し難易度が高いですが、これも海外ならではの経験!と思って、挑戦してみてもいいかもしれません♪

②必要書類の準備

予約日時が決まったら、口座開設当日に必要な書類を準備します。

準備する書類は以下です。

  • パスポート
  • ビザ
  • カナダの住所
  • 身分証明(学生証・運転免許証・クレジットカードなど)

③開設手続き

予約日時に銀行へ行きましょう。
30分ほどの手続きの後、その場でカードがもらえます。

準備した書類を提出し、最後に暗証番号を登録すれば口座の開設は終了です。

日本語対応のある銀行での手続きは問題ないですが、CIBCのような英語対応のみの銀行で手続きをする場合、ボイスレコーダーに会話の記録を残しておくと、後でわからなかったところが確認でき便利です!

4. SINナンバーの取得

SINナンバーって?

SINナンバーとは、Social Insurance Number(社会保険番号)の略で、9桁の番号になります。

カナダ人・外国人に関わらず、カナダで働く人は必ずこのSINナンバーを取得する決まりとなっています。

カナダでアルバイトをする際に必要な書類です。
これがないと、カナダで仕事をすることができません(ビザがあってもSINナンバーが無いと雇ってもらえません)。

ワーホリや学生ビザでアルバイトをする予定がある人は、時間がある時にとっておくことをおすすめします。

どうやって取るの?

SINナンバーは、カナダ政府機関である Service Canada(サービスカナダ)で取得します。

私はバンクーバーのダウンタウンにある『Sinclair Centre』というところで取得しました。

申請に必要な書類は以下です。

  • パスポート
  • ビザ
  • カナダの住所情報

手続きは10~20分ほどで終わり、その場でSINナンバーが書かれた書類を1部発行してくれます。

ただ混んでいることが多いので、時間に余裕をもって行くようにしましょう。

Sinclair Centre
月~金 8:30am – 4pm
住所:340-757 W Hastings St, Vancouver, BC

ちなみに、取得に費用はかかりません。

おわりに

今回は、私自身もワーホリを始めてすぐにした手続きの一覧をご紹介しました。

ひとまず、これらの手続きが終わったら一安心です。

英語を始めたばかりで戸惑うこともあると思いますが、お友達についてきてもらったり、学校のスタッフさんに聞いたりしながら、まずはひとつひとつチャレンジしてみてください♪

タイトルとURLをコピーしました